心豊かで、やさしく、たくましく。西条幼稚園は創立91周年を迎える東広島市西条の私立幼稚園です。

ごあいさつ

『心豊かで、やさしく、たくましい子どもに』 

 本園の設立は昭和6年(1931年)3月で、今年で91年目を迎えました。
 設立者の伊藤真一は、当時、尾道刑務所の刑務官でしたが受刑者の生い立ちを詳しく調べる中で、「不幸な幼少期の体験が、その後の暗い人生につながっていること」に気づきました。幼少期の教育、特に人格形成の重要性を痛感し、幼稚園の設立を思い立ち、西条町の町長はじめ町を挙げてのご協力により開園することができました。
 この間、関係者の皆様、地域の皆様、保護者の皆様の温かいご支援とご協力を賜り、6000名を超える卒園生を送り出すことができました。

  当園では教員が設定した環境の中、お遊戯や、体操など「目に見える力」を行事を通して披露いたします。「目に見える力」を身につける中で、お友達と喜びやくやしさなど様々な感情を一緒に経験することによって、人の気持ちに気付いたり、手を差し伸べて相手に寄り添う目に「見えない力」も育んでいきます。それが、「世の中の荒波に負けずに、たくましく生きる力」を備え「心豊かでやさしく」大人に成長することに繋がると考えています。

 幼少期の育ちにおいて大切なことは、教え込まれるのではなく自ら目を輝かせ、色々なことに興味・関心をもって意欲的に何事も取り組み、互いに協調して共に学び共感し感動しあえるような環境を作っていくことです。子ども達にこのような環境を整え、あたたかい見守りのもとで「心豊かで、やさしく、たくましい子ども」に成長するよう教職員一同日々研鑽を重ねて参ります。

園長 伊藤 薫 

幼稚園の歴史

昭和6年3月 「西条幼稚園」設立(設立者 伊藤眞一)
昭和8年10月 創立者伊藤眞一逝去
昭和30年3月 創立20周年記念式典
昭和34年6月 広島県私立幼稚園研究大会
昭和34年7月 全国大会で受賞
昭和34年11月 私学法制定10周年記念式典で県知事賞受賞
昭和35年12月 創立30周年記念式典
昭和40年3月 創立35周年記念式典
昭和41年11月 文部大臣賞受賞
昭和48年12月 鉄骨園舎新築
昭和56年3月 創立50周年記念式典、園歌制定
昭和57年3月 学校法人として認可
「学校法人東広島中央学園 西条幼稚園」と改称
平成元年10月 大曲大谷幼稚園(北海道北広島市)と姉妹園締結
平成8年4月 創立65周年記念事業 大型遊具購入
平成12年7月 創立70周年記念事業 プラネタリウム設置
平成23年2月 創立80周年記念式典
平成27年3月 遊戯室竣工
令和2年9月 鉄筋コンクリート園舎C棟耐震化
令和3年3月 創立90周年事業 鉄筋コンクリート園舎D棟新築